ブログ

院長ブログ

しもやけに注意!

全国的に寒気が流れ込み、

岡山も寒い朝でした。

水道管が凍ったりしますので、

気を付けて過ごしたいものです。

 

急に気温が下がると、

凍瘡(しもやけ)に

注意が必要です。

 

しもやけになると、

足先や指先、耳などが

腫れて赤く、いたがゆくなります。

 

寒くなると、体温を失わないように、

自律神経が働いて、

手足の血管が縮まります。

手足が冷えた状態で、

急に温まると、

血管の調節がうまく行かず、

血流が指先にうっ滞するのです。

 

このため、寒暖差が激しいと

しもやけが起こりやすくなります。

 

​​【しもやけの予防】

・とにかく冷やさないこと。

外出時に手袋や厚手の靴下、

耳当てや帽子を着用する。

・汗をかいた靴下は

こまめに履き替える

・冷えた部分を急激に温めない。

 

しもやけはときどき、

患部が紫になったり

水膨れになったり、

ひどい時には崩れて汁が出る

こともあります。

 

「しもやけかな?」と

思われたら、

当院にご相談ください。

以前の記事もご参照ください。

WEB・お電話での受付

・当日順番受付については、お電話もしくは
WEBにてお願いいたします。
・時間帯予約は、WEBにてお願いいたします。

休診日水曜、土曜午後、日曜、祝日

PAGE TOP